環境蘇生への取り組み

ホーム » アドバンテージ » 環境蘇生への取り組み

循環型の社会を目指し、環境への負担軽減に貢献します。

ゴミの循環型社会へ

私たちは、自己完結型の地域を目指し、ゴミの消滅を考えています。
微生物の分解作用を利用して、各家庭や施設から出るゴミを削減することで、地域や社会全体のゴミ削減に貢献します。

ゴミ循環型社会の利点

一般ゴミ消滅機

自然界では、有機物は何日もかけて微生物が水と炭酸ガス等に分解し、自然界に帰っていきます。ゴミ消滅機は、こういった自然界の働きを応用し、水分・空気・湿度・住処のコントロールで、微生物の働きを高め、生ゴミを短時間で分解・消滅させます。

一般ゴミ消滅実験

生活排水、汚水の浄化と悪臭除去

各家庭の駐車場や庭に埋没されている浄化槽の悪臭に悩まされている人は少なくありません。
また、各家庭や施設から出る排水・汚水が河川や海を汚す原因となっています。

抗酸化溶液を浄化槽に利用したり、排水口から流すことで、悪臭がなくなり、水の浄化や汚泥の発生量削減に効果があります。


汚染した土壌の浄化

抗酸化工法により、土壌汚染物質(ダイオキシン、PCB、トリクロロエチレン、シロロメタン、揮発性有機塩素系化合物など)を除去します。

【抗酸化工法とは?】
バイオの力で土壌汚染を浄化します。
浄化する手法としては、バイオレメディエーションという最新の工法です。

PAGETOP